ホームタウン

サービス付き高齢者向け住宅 憩いの園に「足こぎ車いすCOGY」を寄贈いたしました。

3月18日(月)、今シーズン初となる「足こぎ車いすCOGY」の寄贈を、サービス付き高齢者向け住宅 憩いの園にて行いました。

ベガルタ仙台ではホームゲームリーグ戦にて勝利した際「勝利賞」として株式会社TESS様より車いす1台を贈呈いただいており、宮城県内の病院や福祉施設、支援学校やデイサービスセンターに寄贈しております。
2010年からスタートしたこの活動は今年で10年目となり、寄贈数は今回で46台となりました。

車いすに試乗した利用者さんは、戸惑いながらもペダルをこぎ始めますが、すぐにスムーズに乗りこなしていらっしゃいました。

クラブマスコットのベガッ太と共に訪問しましたが、ベガッ太の貼り絵や花飾りなど大歓迎。写真や映像では見たことのあった方もいらっしゃいましたが、実物の大きさに感嘆の声があふれていました。

ただいまベガルタ仙台では、寄贈を希望する施設様を募集中です。みなさまからのお問い合わせをお待ちしております。

【寄贈についてのお問合せ】
株式会社ベガルタ仙台 運営・地域連携本部 地域連携課兼復興支援室 TEL:022-216-1021

【製品の特徴・概要についてのお問合せ】
株式会社TESS TEL: 022-353-9707 HP:http://www.h-tess.com/

ホームタウン

泉中央地区 春の一斉清掃に参加しました☆

本日3月2日、ベガルタ仙台のアカデミー選手やスタッフ、マイナビベガルタ仙台レディースジュニアユース、ベガルタチアリーダーズ、ベガルタ仙台フロントスタッフが泉中央地区 春の一斉清掃に参加しました。

朝の冷たい空気の中、地域の高校生や企業店舗の方々なども参加し泉中央の美化に勤めました。

  

グループに分かれて行われ、ベガルタ仙台関係者はホームスタジアムであるユアテックスタジアム仙台周辺を担当しました。普段お世話になっている地域をきれいにすることで、地元の方々はもちろん、アウェーサポーターのみなさまにも気持ちよく試合観戦にお越しいただけるはずです。

きれいになった泉中央地区、そしてユアテックスタジアム仙台にお越しください!!

ホームタウン

12月復興支援サッカーキャラバン

12月に実施した復興支援サッカーキャラバンの一部をご報告します!!
本キャラバンは、宮城県内にある小中学校の体育授業にて、ベガルタ仙台アカデミーコーチがサッカーを指導し、実践的にサッカーの楽しさを体感してもらうことを目的として2016年から取り組んでいます。

☆12月3日(月)、2018復興支援サッカーキャラバン第38校目となる仙台市立八木山南小学校を訪問いたしました。

まずはボールに慣れることからスタートしていきます。難易度を上げていきつつ楽しむことをメインに行い、あっという間の1時間でした。

☆12月13日(木)、2018復興支援サッカーキャラバン第40校目となる仙台市立北六番町小学校を訪問いたしました。

元気な声を響かせながらサッカーボールを必死に追いかけていきます。

終了後にはクリアファイルとサッカーボールをプレゼント! 
この写真からも分かるように、とても喜んでいただきました。

今回の活動をもって、2018年の復興支援サッカーキャラバンは最後となります。来年も活動を継続しながら、小中学生のみなさんに少しでもサッカーの魅力を感じていただければと思います。

なお本活動は、東洋ゴム工業株式会社様・みやぎ生活共同組合様・株式会社ジェーシービー様の協賛で行われております。